読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬるめの世界

ブログタイトルをスタイリッシュなのに変えたいが、いいのが見つからない

シンプルな生活を送る部屋.机は地味にほしいと思っている.

シンプルな生活を送るための部屋を,今日は紹介したいと思います.

住みやすいし便利な位置にあるので,そこそこ気に入っています.

以下に部屋の画像を示します.

f:id:honobono_simple:20150615191327j:plain

f:id:honobono_simple:20150615191328j:plain

部屋の図

 

¶ 部屋にあんまりものがない

この部屋を契約する際に,「どうせそんなに長くいないから,机とか買ったらめんどくさくね?」と思い,家具を買わなかったらこうなりました.

たまに「やっぱり机ほしいなぁ」とか,「椅子があったらもっと快適なのに」「」などと思うのですが,買いに行くアシがないのとめんどくさいという点から,そのままになっております.そういうものは,基本的にファミレスとか学校とか図書館とかにあるので,まぁいいかなぁと.使いたいときに借りに行くのがいいです.部屋を出るときに邪魔になってしまうので.

いまのところは,このままいこうと思っております.

 

¶ 机があったら便利かもしれない

しかしながら最近は,「机がほしいなぁ,ほしいなぁ」と思います.机を買うのがめんどくさかった私は,引っ越した時に持ってきたダンボールと,木のトレーを組み合わせてちっちゃい机として使っています.ご飯を食べる際はそれほど問題がないのですが,手書きでなにか書くときにはダンボールでは小さくて不便です.

とりあえず私の机(ダンボール)を紹介します.

f:id:honobono_simple:20150615191329j:plain

図 つくえ(と言い張るけどしょうみダンボール)

 

¶ どこで作業をするのか

パソコンでの作業はダンボールの上でもできるのですが,ボールペンで書くときは,「ダンボールの蓋?のところに穴があいたらどうしよう」とか「ボールペンでダンボールに文字を書いてしまいそう」などといったことが懸念されますので,とりあえずはここでは書いていません.

暫定的な解決策として,なにか作業をするときは,この部屋のそとで作業をしています.学校とか図書館とか,喫茶店とか.

気分転換にもなるし,調べ物ができたり飲み物とかがでてきたりするので,作業効率があがったりテンションがあがったりします.

 

¶ 家はだらだらするためだけの場所

とりあえず,外で作業をすることにすれば,基本的に家の中にはものがなくてもあまり困りません.寝るための布団は今のところ必須.ごろごろするためのものはおいています.クッションなんかは無駄に3つも持っています.

こんなにモノがあふれている世の中,たいがい誰かがもっているorどこかが提供してくれているので,それを頼ったりアテにしたらいいと思っています.特に私の場合は,学校にいけばなんとかなるので,それがこのスタイルを支える大きな要因なのかもしれません.

使う頻度がすくないものを自分で持っていても愛着がわかないし,どうせなら持たなくてもいいや,と.今の日本で生きている限りは,このスタイルでも問題ないんじゃないかなぁと感じています.ミニマリストという人は,こういう思考なんじゃないのかなぁという気がする最近です.