ぬるめの世界

ブログタイトルをスタイリッシュなのに変えたいが、いいのが見つからない

シンプルライフを送る構成要件

¶ まとめ
・機構と制御にわけて考える
・断捨離とかミニマリストというのは機構に過ぎない
・よりパフォーマンスを向上させるには、「制御」を意識することも必要だと思う

¶ クルマってカッコいいよな
先日、友人がLINEにてスカイラインの写真を見せてくれました。早くてカッコいいクルマだと思います。ですが僕にはまだ、クルマを買う予定はありません。なぜならバイトしていないし買うお金がないから!

まぁ、そういった「良いクルマ」などのモノを作ってキチンと動くようにするには、色々なプロセスを踏む必要があると思うのです。どういうデザインにするとか、コンセプトとか、エンジンの仕様とか、etc...
モノを作る全部はよくわからないのですが、ざっくりいうと機構と制御について分けることができるはずです。


¶ 機構と制御
意味をググると、
・機構
1.機械などの諸部分が互いに関連して働く仕組み。機械の内部構造。メカニズム。
・制御
1.相手を押さえて自分の思うように動かすこと。
2.機械・化学反応・電子回路などを目的の状態にするために適当な操作・調整をすること。

と書いています。機構が「モノのポテンシャルを決める」のに対して、制御は「ポテンシャルまでの動作を担う」といった感じでしょうか。


¶ シンプルライフの話に無理矢理繋げる
ところで、モノを持たずにシンプルな生活を送ると、お金を節約できたり、合理的に生活できたり、オシャレになったりするような気がします。
これは、「人生の質をあげて毎日ハッピーに生きる」というコンセプトを立てて「モノが少ない」構造を作ったためだと言い換えられそうです。これは、クルマでいうところの「機構の改善」に相当すると僕は思っています。


¶ パフォーマンスがあがったその先を目指す
そういえば、謎の虚無感を超えてミニマリストを意識し始めたあたりから、色々と世界が変わって見えます。「ミニマリスト半端ねぇ」となります。しかしながら、奴らミニマリストも人間なので、「今日はだるいわー」などどいっちゃうことがあります、多分。
『その「だるいわぁー」をなくせば、もうひとつ進んだミニマリストになれるんじゃないのかなぁ』という仮説を提言します。よりシンプルで合理的な生活を送りたいのなら、そのだるさも捨て去ってしまえ、と。シンプルな生活の良さを知ったなら、常にその良さを引き出せるように生活しようぜ、と。そういう感じです。

具体的にどうするかはあまり考えていませんが、身体を鍛えたりしたらいいんじゃないでしょうか(適当)。部屋になんもないから、っていってジムにいって鍛えるミニマリストの人とか結構な数でいそうですし。

この辺はまた考えます。
とりあえず、制御も大事じゃないのかなぁという話でした。