読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬるめの世界

ブログタイトルをスタイリッシュなのに変えたいが、いいのが見つからない

ロードバイクは便利

¶ まとめ
・ロードバイクはミニマリスト向け
・ロードバイクの移動によって得られるもの
・ロードバイクを持つだけでは早く移動できない

¶ ロードバイクはミニマリスト向け
ロードバイクを持っています。移動する手段としてはクルマやバイク、原付などがありますが、私はこれが最善の乗り物だと思います。

原チャや電動自転車は、エンジンやアシスト機能を付けることで、快適に移動するのに適しています。一方でロードバイクは、無駄を削ぎ落とすことで、効率の良い移動をするのに適しています。

ボディやパーツの重さを軽くしたり無駄を削ぎ落として速さを求める姿勢は、ミニマリストの目指す姿勢が一致する、と私は考えます。

¶ ロードバイクの移動によって得られるもの
ロードバイクで移動することによる様々なメリットがあると私は考えます。

⚫︎メリット
・ストレス発散になる
身体を動かすと気持ちがいいです。ロードバイクだと、普通の自転車ではなかなかでないスピードも軽々と出せるので、そのあたりも関係するのだと思います。

・早く移動できる
都会などで道に信号が多い場合、車よりも自転車ほうが早かったりする場合があります。自転車は渋滞に引っかからないので、目的地へ早く移動することができます。

・所有欲が満たされる
ロードバイクは性能が高い自転車であり、普通の自転車に比べてかなり高めの値段が付いています。私が現在所有しているロードバイクはエントリーモデルですが、13万円ほどです。もっといいモデルはもっと高いです。ある程度のお金を出しているので、所有欲が満たされます。

ちなみに13万円あれば、原付の新車(レッツ4とか)が買えたりします。
(原チャを買ったほうがラクかもしれません)

・買い物の量が減る
私はストレス発散のために、隣町のスーパーまでロードバイクで買い物に行きます。買い物をしてから気がついたのですが、ロードバイクで帰ってくることを考えると、あまり買い物ができないです。リュック入る分しか買えないので、結果として節約につながる気もします。
ロードバイクで買い物にいき、無駄のない買い物をすることにつながる。極限までモノを持たない思考の人はよくわかりませんが、「ある程度シンプルな生活したい」ぐらいの生活を目指す人とロードバイクとは、親和性がかなり高いと思っています。

¶ ロードバイクを持つだけでは早く移動できない
上の項目でメリットをあげていましたが、実はロードバイクを持つだけでは早く移動することができないと感じます。いくら優れたものを持っていても、それを使う人がキチンと使いこなせていないと、効果を発揮することができません。
もちろん普通の自転車よりは圧倒的に早く移動できますが、より効率よく移動するにはトレーニングが必要であると思います。
私的な話なのですが、毎日学校までロードバイクを漕いでいきます。ロードバイクに乗って学校に行く時、「ペダルに力がうまく伝わらないと早く走れない」ということに気がつきました。そのため最近、足から適切なチカラを伝えることを目的として、トレーニングを始めました。筋肉痛が頻繁に起こるようになりました。

効果があるのかは不明。