読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬるめの世界

ブログタイトルをスタイリッシュなのに変えたいが、いいのが見つからない

ツナ缶生活

ごはん
文字をちっちゃくしたり、大きくしたりすることを覚えた。
あとは、とか。はあまり使わなさそう。
アンダーラインは使う。
 
 
¶ まとめ
・ツナ缶に目覚めた経緯
・ツナ缶の使い方
・メリット/デメリット
・肉が美味しく感じる
 
¶ ツナ缶に目覚めた経緯

過去に鶏肉をロストしてしまったことがあります。せっかく鶏もも肉を買ったのに、週末に遊びにいって鶏肉の存在を忘れていました。こうしたことがありましたので、腐敗する恐れのないツナ缶がそこそこ好きになりました。

f:id:honobono_simple:20150714054843j:plain

 
キチンと記録をしていませんが、平日は恐らくツナ缶を1日1食(1缶分)は食べているはずです。最近の私の血肉の構成成分を考えると、主成分はツナ缶ではないかなぁと勝手に思っている最近です。
 
¶ ツナ缶の使い方
基本的にはなんでもありだと思います。サラダと共にしたり、ツナ系のパスタにしたり、炊き込みご飯にも応用できます。その辺はクックパッドで検索したほうが、有意義な情報が得られると思います。
(自分の備忘録としてリンクを貼っていますが、気にしないでください。)

ちなみに僕が最近ハマったのは、ツナカレーです。調理が異常に楽なので。

 
¶ メリット/デメリット
●メリット
・腐敗しない
基本はこれに尽きるのではないのでしょうか。あとは、ノンオイルタイプだと高タンパク低脂肪とかそういうのがあります。アスリートを目指す人とかならツナ缶を食べる意味を見いだせるかもしれません。
 
●デメリット
・缶を捨てるのが面倒
私の住んでいる場所は、缶の回収頻度が結構少ないです。燃えるゴミの日は週2回あるので、その辺の日を少しだけ缶回収の日にしてほしいと思っています。
買い物に行く時に食品トレイと一緒にスーパーで捨てることも考えていますが、まだ実現には至っていません。
 
¶ 肉が美味しく感じる
これもメリットに入るのですが、別途項目を作成しました。
コンビニでシーチキンのおにぎり買って食べると、なぜか無駄に美味しく感じる現象があると思います。
 
しかし、僕は日常生活でツナ缶をパカパカあけまくっているので、その逆転現象が発生します。つまり、毎日ツナ缶ばかり食べているので、ツナ缶以外の他のお肉が劇的に美味しく感じます。鶏肉、豚肉、牛肉、馬肉、etc...。料理名とかだと、焼肉、ハンバーグ、チキン南蛮、牛丼、etc...。
これらの料理を上述の理由から、僕はこれらの料理を他の人よりも美味しいと感じていただくことができていると思います。このおかげで、僕は他の人よりも幸せが得られています、多分。
 
結構僕はこれで幸せだと思っているのですが、世間から見ると悲しい人に見えるのかもしれません。