ぬるめの世界

ブログタイトルをスタイリッシュなのに変えたいが、いいのが見つからない

部屋を綺麗にした

週末は台風の影響で、自宅に帰れませんでした。そのため、間借り先の部屋を掃除しました。

¶ まとめ
・掃除した部屋
・清掃用具
・掃除をする意味

¶ 掃除した部屋
以下に掃除後の写真を示します。
f:id:honobono_simple:20150718212832j:image
綺麗になったので、めっちゃごろごろできます。快適。

¶ 清掃用具
清掃用具には箒とコロコロするやつ、及びクイックル®を用いました。
箒でゴミを隅に掃き集めて、コロコロであらかたゴミを除去しまして、クイックル®で仕上げておしまいです。家具がほとんどないので、結構はやく終了します。どうやら床にモノを置かないことが、はやく掃除を終えるコツのようですね。

¶ 掃除をする意味
・病気を防ぐため
・気分を上げるため
・色々と気付くため

まず、肺炎等にかかるのを防ぐためです。母子手帳とかを見ると、小さい頃にけっこう病気に罹っていたので、そういったものに感染する可能性を掃除によって下げようという狙いがあります。効果があるのかは知りません。

次に、部屋が綺麗であると、私のテンションがいい感じになります。部屋がごちゃごちゃしていると気分もごちゃごちゃしてくる現象の逆バージョンです。
部屋がクリアな状態だと思考もクリアになって、結果として快適に感じたりするのかもしれません。

加えて、部屋を掃除することによって色々なことに気がつくようになります。
バイクとか自転車でも、洗車している時に、交換する部品に気がつけたりするのとだいたい一緒です。部屋でいうと、散らかった服を畳んでいる時にシャツが伸びているのに気が付いたり、収納する袋の数を再考すべきだいうことに気が付いたり、シャンプーの残量が少ないことに気が付いたりとか、そういうやつです。

この状態をなるべく維持するようにします。洗濯後の服がネック。