ぬるめの世界

ブログタイトルをスタイリッシュなのに変えたいが、いいのが見つからない

5社くらい受けてささっと就職活動を終える

この記事は書き直されました(2016/11/27)
 
¶ 就職活動おわり
先日、私は就職活動を終えました。この世の中に、自分を雇う会社があることに驚き、御社は大丈夫なのかなぁと思いました。
 
¶ 働くかどうかで悩む
就職活動を進める時、私は働くかどうかを悩みました。当時は本当に働くのが嫌だったので、「就業意欲がわかないのですが、どうしたらいいのでしょうか」と、就職活動の相談窓口に通うくらいには働くことに疑問を持っていました。一応、働く理由を見つけたので、就職活動を行うことにしたのですが、もし働かなくて生きられるなら、私はそれを望むと思います。
 
¶ 働かずに極限で生きることは極めて難しい
先日、iTunes にて「Into the wild」というものを借りました。こちらについての感想は、また後日、気が向いたら書くでしょう。あらすじに関してはググってください。
これを見る限り、社会に携わることを拒否して生活するのはどうやら難しそうだと思いました。やっぱり人と関わることは、大事だと思った。
 
¶ 今後のスタンス
シンプルに生活したいと思う人間が、モノを作りまくる側の「会社の技術の人」になってしまうのは非常に悲しいです。そのため、「どうすれば高品質なモノを作れるか」ではなく、「どうすればより少ない資源・エネルギーで製品を作り、社会に還元できるのか」とかを突いていく人になれればいいなぁと思いました。せめて、今後の会社生活でも、個人的にはシンプルな方向を目指したい。なお、会社で働く生活が、いつまで続くのかはわからない。
 
¶ 20161127追記
あんまりこの辺で思っていることが今と変わってなかったので、思ったよりもちゃんと就活していたんだなぁと感じました。給料が他人と比べて低いということはありますが、それが特に問題だとは思っていません。貯金に回すお金がちょっと少なくなるくらいです。
それよりは、いかにストレスを少なくして働けるか、発散する方法をどれだけ持つか、そういうのがすごく大事