ぬるめの世界

ブログタイトルをスタイリッシュなのに変えたいが、いいのが見つからない

20150810

実家のニトリベッドに腰掛けているが、これはいい
これを持って行きたいが、マットレスの移動が面倒
実際どうするかは、就職先の配属次第

¶ 腰掛けるモノとして便利
椅のような、腰を掛けるモノが欲しい。
本を読んだり、iPadを弄ったり、脚を揉んだりするのに丁度いいサイズなのに気がついた。
クッションでは得られない体重の掛け方ができる点がいい。

¶ 寝るモノとして便利
ベッドのほうがよく眠れる気がする。
最もこれは、雨戸の有無・カーテンの質・室温などが影響しているかもしれないため、今のところなんとも言えない。e.g.遮光カーテンとかがあればまた違うのかもしれない。
f:id:honobono_simple:20150810024506p:image


一時期実家のカーテンをブラインドにしていたが、こういう系は不便
f:id:honobono_simple:20150810024741p:image

¶ 寝る場所の固定化ができる
毎日寝場所がコロコロと変化するのが、いいことなのか悪いことなのかはわからない。
しかしながら、ここで寝るという場所を決めているほうが、精神的に安定する気がする。

¶ 電源を引っ張りやすい
家にあるベッドにはプラグの穴のほうが一個あるので、携帯電話くらいは充電できると思う。
しかしながら、コードが伸びているのがあまり好きではないので、これはメリットとしては微妙

¶ ベッドを置くと、机のサイズを変えたくなる
ベッドを持ってくると、椅子に座る文化に変えたくなるので、机の脚の長さが高くないとおかしくなる。もし仮に机を購入するなら、こういった机が欲しいというのがある。丸のテーブル。
f:id:honobono_simple:20150810024035p:image
直径80-100cmくらいが気持ちよさそう。

¶ ほこりがたまる
家具全般にいえることとして、家具を置くと、ほこりがたまります。
掃除の手間も掛かるし、肺がよろしくなくなるのがあまり良くないでしょう。

¶ 家具が増える
車のカスタムと同じですわ、マフラーを変えると吸気系も変更したくなるし、足回りやエアロも変えたくなる。家具もハマってしまうと、色々変えたくなりそう。
家具もいいけど、社会人になったら車が欲しくなると思う。新幹線でもいいけど、自分の興味関心がどう向くかわからん