読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬるめの世界

ブログタイトルをスタイリッシュなのに変えたいが、いいのが見つからない

普通自動車の限定解除審査に合格しました

先日、教習所を卒業しました。
正確にはタイトルの通り、普通自動車の限定解除審査の結果がオッケーだったという話になります。これにより、公道でのマニュアル車の運転ができるようになるそう。

 

限定解除審査(げんていかいじょしんさ)とは、日本の運転免許証において各種の限定条件が付けられている免許(限定免許)を、限定条件のない免許に変更するための審査をいう。

限定解除審査 - Wikipedia

これでマニュアル車のスポーツカーも運転できる!
 
¶ 移動だけならオートマでオッケー
以前から私はAT車限定の自動車運転免許を持っており、かつ家にある乗用車はオートマ車でしたので、全く問題はありませんでした。アクセルを踏めば発信・加速し、ブレーキを踏めば減速・停止し、ステアリングをくるくると回せば曲がる。オートマのクルマでも、「走る・曲がる・止まる。」には不自由しませんし、移動だけならこれで必要十分。実際、レンタカーを借りる際にもAT限定の免許があれば、レンタカー屋さんはちゃんとクルマを貸し出してくれますし。
 
マニュアル車の数少ないメリット
マニュアル車を所有している方はよく、「マニュアル車を運転していると楽しい。」と主張します。AT車のほうが簡単に運転できるというのは非常に優れているのですが、乗っていて面白いクルマのほうを持ちたいと思います。どうせクルマを持つのであれば、気に入ったモノを持ちたいし、持っていて・乗っていて楽しいもの・テンションの上がるものがいいんじゃないかなぁと。ただ、「乗っていてテンションがアガる」というのは、「自分が操作している感覚に悦になりたい」というだけなのかなぁとも思ったりする(よくわからない)。
また、もし砂漠にいってエンジンがストップしてバッテリーが上がってしまった時でも、マニュアル車は押しがけでエンジンをかけることができます。以下に動画を示します。日本だとそういった場所はあまりないのですが、今後海外にいく機会が全くないとはいえないので、運転できるくらいにはなっておいたほうがよいかもです。
 
 
 
¶ そもそもクルマは所有しなくてもいいんじゃねぇの
電車網がある程度発達し、どこに行くにも自転車と公共交通機関で事足りる場合はクルマは要らないと思います。僕もそういうことを思っていた時期がありました。
そういう場所(都会寄りの地域)はクルマでの移動が大変だったりするさ、駐車場を探したりしないとダメだったり。維持費も安くないし。僕は「クルマはやっぱり必要だよ、うん」という日記を書いて、自分を納得させたいだけなんだろうなぁと。買うだろうけど。