読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬるめの世界

ブログタイトルをスタイリッシュなのに変えたいが、いいのが見つからない

洗濯ロープを片付けました

かなり前になりますが,洗剤を一種類に絞りたいという旨の記事を書いた気がします.今回はその続き?になりそうです.


アリエールの青い方を無事使いきっていたため,先日からは緑のやつだけになりました.緑の方はどうやら部屋干し用洗剤らしい.緑のほう,つまり部屋干し用の洗剤で洗濯を行っているので,外にでて洗濯物を干す必要がなくなりました.このおかげで,ベランダ部分にあるモノ干しロープを片付けることができました.

 

⚫︎部屋干しのメリット

天候の急な変化に慌てる必要がない

これが最大のメリットだと思います.最近は急に雨がふったりすることが多いのですが,部屋干しに変えることによって,洗濯に限っては,天気に煩わされることがなくなります.ただ,「雨が降ると靴の先が濡れてじゃびじゃびになったら嫌だから,もういっそのこと出かけるの辞めたい…」とかは若干思ったりするけど,これはまた別の話.

 

●部屋干しのデメリット

あんまり干せない

ひとり暮らしの部屋は狭いです.あんまりモノを干す場所もありません.そのため,洗濯物をまとめて干したり,バスタオルのような大きめの洗濯物とかを干したりする場合は,部屋干しだと少ししんどいかもしれません.

こうした幸か不幸か,僕は現在バスタオルは使っていないので,こういった心配ごとからは解放されています.速乾性のスポーツタオルは便利.持っている服も少ないので,少しづつ洗濯・乾燥を行うことで,干す場所の問題を解決しています.

また,自転車を一台室内に置いているので,どうしても干せない場合は自転車の上に少し洗濯物を干したりしています.自転車乗りの人に怒られそうな使い方をしているけど,これが地味に便利だったりするのです(干す場所を注意しないとチェーンで汚れたりする時がある…).



意外と,洗濯物を干すロープがなくてもなんとかなりそうです.