ぬるめの世界

ブログタイトルをスタイリッシュなのに変えたいが、いいのが見つからない

マジ感謝

実は理系大学生をしているので卒業研究を行わないといけないのだけど、ただやりっぱなしにするだけじゃなくて、それをまとめないといけない作業がある。いわゆる論文です、キライやわあ。

しかし、そろそろまとめないと大学卒業ができなくなってしまうので、とりあえず今からでも書けるところから書こうということで、書けるところを探してみました。さあやるぜ。

……。…。

1章 緒言。うーん、なんかめんどくさそう…
2章 原理とか。頑張れば書けそうだけど今日はやめとこう。
3章 実験方法。気分が乗らない。
4章 実験結果。データをまとめるのにはちょっと…(⌒-⌒; )
5章 考察。もはや誰かかいてくれねぇかなぁ´д` ;
6章 結言。それを書くなんてとんでもない!
参考文献。 あ、う。

…。……。となり、書けるところが意外にもなかったので、今回は謝辞から書くことにしました。謝辞なら知識がなくても書き始められるぜぃ!となる。


謝辞、というのは。非常に適当に説明すると、研究を進める時にお世話になった人の名前を書いて、その後に「マジ感謝」という旨の言葉を添えていくスペースです。(一時期流行ったj-popっぽいなあ)と思いながら、とりあえずお世話になった人々を箇条書きしました。

指導教員の方。色々と教えてくれた名誉教授、教授、講師、実験助手の方々。会社の人々。研究室にいる友達、先輩後輩。


そうした多くの人々の支えがあって、今大学生として研究に取り組めているんだなあと再認識させられるとともに、学生時代に色々な人々から助けられた分、社会にでたらそれを返していかないといけないのかなあとか、改めてちょっと考えさせられました。マジ感謝。


そういえば、保健室の先生に「僕、まだ謝辞しか書いてないんですよね…」と言ったら「えっ?!なんもやってないやん…。留年なん…」と言われました。卒業したいから頑張らないとなあー。