ぬるめの世界

ブログタイトルをスタイリッシュなのに変えたいが、いいのが見つからない

永谷園のお茶漬け

¶ はじめに
原付パクられました、見つけましたらご連絡ください。

¶ お茶漬けうまい
さて。
最近、お茶漬けを食べるのにハマっています。
簡単に食べられるので。

そういえば。かつて放送されていた「永谷園のお茶漬け」のCMをご存知でしょうか。
一応YouTubeで検索かけると見ることができますが、面倒なのでリンクは貼りません。
(iPadからだと編集が面倒だから)
一応永谷園のリンクだけ貼っておく。


私はこのCMを見て、「15秒でお茶漬けがうますぎる」というのを、こんなにも伝えることができるのか、すげーなーと感じました。訴求効果がヤバい。何がいいたいのか一瞬でわかるというやつ。
しかも、昔々むたことがあるだけなのにめっちゃ印象に残っていて、再びお茶漬けを食べたくなるようにさせてくる。まじでヤバい。

テレビをつけると、毎日色々なCMが放送されています。その中でも、印象に残るものなんてたかだか数個くらいだと思います。そのCMを「パッ」と目を向けるのも、2-3秒くらい。

その数秒で、パッと情報を伝えることができるように、どういうメッセージを伝えればいいのかとか、テーマを伝えるにはどういう写真や動画が欲しいのかとか、俳優はどーすんのとか、文字をどういう風にいれればいいのかとか、色々な要素があるんですよね。たぶん。

そういうことを思いながら、お茶漬けを食べてました。


¶ そういえば。
そういえば。おんなじようなことが、昨年末の進捗報告の時にあったんですよね。「ごめっ。前の人に時間を割いちゃって、次に予定が詰まっているから簡潔に頼みます。10分で。」とかそういうやつ。15秒しか枠がないCMと違ってその40倍の時間をいただけたのですが、議論をするのにこみこみで10分しかなかったのはちょっとキツかったことだけは覚えています。
この時に、短い時間の中で、伝えたい情報を可能な限り100パーセント伝えるのはめっちゃむずいんやなあと痛感させられました。

そういうことを思い出したので、自分もお茶漬けみたいな感じで進捗を伝えられればいいなあと思いました。伝えたい情報を簡潔に伝える。こういうことはある程度意識しないとできなさそうなので、もっと強く意識しておけばよかったなあ。