読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬるめの世界

ブログタイトルをスタイリッシュなのに変えたいが、いいのが見つからない

なぜ不満がでるのかについて

最近、あらゆる箇所で不満しかでてきません。
「面白いことがない」「時間ないし」「採用されたけどまずムリやわ…」とか、2時間くらいは余裕でうだうだ言える自信があります。文句をブーブー言い続けることがあまりにも多くて、「四半世紀も人生生きているのに、これじゃダメだなぁ」と流石に思い始めたこの頃です。

¶ なぜぶーぶーいうのか
⚫︎求めるもの/求められるものに対して、自分が追いついていないから。
思い起こせば、大学院に間違えて入った頃もこんな感じでした。高校に入った頃もこんな感じでした。中学校は違うかな。

特に、大学院に間違えて入った(と思っていた)頃は、「なんで大学院にいかないとダメなのでしょうか」と、今思えばかなり贅沢な悩みでした。「何故かしらないけど、オレ以外の周りのみんなはめっちゃ勉強できるし、研究とかもしっかりとまとめているし。なんだここ、意味わかんねぇ、ふぁっく!」といった感じでした。つまり、要求(自分がもとめるものとか、周りから求められるものとか)と、今の立ち位置にズレがあり、その距離がきっちりと認識できていない上、届かないと思ってしまう状態です。

多分、今の自分は「周りができるやつすぎて、距離感がすごいある…」とか、「どうしてこんな難しそうなものをスラスラと説明できるの」「英語わっかんねぇ」といった、色々なもどかしさがある状態で、それをどうして埋めたらいいのかわからない状況なのだと思います。


¶ この距離をどうやって埋めていくか
⚫︎気合い。

結局のところ、自分が行動するしかないのかなぁと思います。できるところまでやってから、「やっぱムリやわぁー、流浪の旅にでる」となるかもしれないし、「意外といけたっぽいな、っしゃぁ」となるかもしれない。
幸いにも、周りの人間は自分よりもハイスペックな方ばかりなので、もっぱら助けてもらいつつ(いわゆる「人という字を書いて…」の左サイド)、なんとか次の目的地へと進んでいけたらいいなぁと思いました。