読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬるめの世界

ブログタイトルをスタイリッシュなのに変えたいが、いいのが見つからない

解雇よりも飼い殺しのほうがこわい説

いなか なんのこっちゃ
アホな研修生として、日々のうのうと30日ほど生きていました。
この前までは語学学校のアホな生徒だったから、落差がすごいある。

業績は「ぼちぼちでんなぁ」な感じですが、ちょっとヘマをしてもソッコー解雇されるということは全くなさそうな会社みたいです。いろんな人が、よくわからないことをしながらお金を稼いでいるぽい。皆さんよくわからない報告書を書いていたり、よくわからない検査をしていたり、まぁいろいろである。

そんな中、「研修生ですー。」と言いながらいろいろと見て回ったり、少し作業をしたりする。いろいろなモノを見て「これってこういうコトっすかねぇ」などと、聞きまくったりしている。それをノートに書いたりしている、そんな感じなので、仕事というものが一体なんなのかはまだ知らない。

ただ、そういうことをしている中で、「このままスキルを付けずに歳を取っていくのが一番こわいなぁ〜」ということがうっすらと脳裏によぎったので、一応メモとして残しておこうと思います。結局、世の中の人の多くは、単に会社をクビになることが怖いんじゃなくて、その会社でしか生きられない状態になってしまった上でクビになるのが怖いんじゃないかなぁとか。いきなり「クビだー、クビっ」と言われるよりも、飼い殺しのほうが正直こわい、と今の私は思います。

●じゃあどないすればいいねん
・うわぁとりあえず語学頑張ろう
最悪、日本で「俺もう無理やわー」ってなっても、語学を身につけていれば、他の国にいって生きることができます。日本よりも生活コストを抑えて生に執着していくこともできると思う、知らんけど。
今は環境がガラッと変わってすることがなくなったので、英語にチカラを入れようと考えています。
朝、目覚まし代わりにオンライン英会話を入れておくと、(a)孤独感からの解放、(b)寝坊を避けられる、(c)語学力の向上が見込めそうなので、来週くらいからぼちぼちとやってみようと思う。この前の研修では「お前の英語はおもしろおかしいぜ!」と言われたので、将来的にはビジネス英語をバチッと決めれるようにもしたい。あとToeic

・会社を利用する感じで生きる
多分、これから会社側は「会社の利益をもたらす為」に色々と考えて、仕事か何かを与えてくると思う。それはそれでやらないといけないけど、将来的には就活中に言ってた意識高めのことも実践できるようになりたいなぁとも思っています。その為には、会社の肩書きを使ってみたり、会社のお金で設備投資をさせてみたりするレベルにまでならないといけないのですが、なれるかどうかはわかりません。ただ、会社にぶら下がって「うーわ、月曜日カスやん…」と毎週いう人生からは脱却したいので、ポジティブに考えながらエンジョイしていきたい、と思うんですよ私