読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬるめの世界

ブログタイトルをスタイリッシュなのに変えたいが、いいのが見つからない

梅雨

てんき

最近、雨が降ったり降らなかったりする天気が続いています。

雨の音と匂いは少し好きですが、湿度のじあーーんとした感覚は僕には厳しいです。

 

小学生の頃は、「よっしゃ明日あめ!」というように、そわそわしていたのはなぜだろう。暴風警報で学校が休みになると、家でゴロゴロしてテレビを見ていられたからなのかもしれません。ゲームもやっていたかな。あと、雨というものが珍しいものだったから、変にわくわくしてしまっていたのか。

 

あの頃は、「明日はもっと面白いものが待ってくれている」などと考えながら、しらないうちに眠っていました。夜中にぐーぐーー眠っているうちに台風は過ぎさり、「台風きてねぇじゃん!なんで?!」というガッカリの気分とともに、いつもと変わらない朝を迎えることが多かった。

 

そんな遠めの日々のことを考えていました。


そんなガキだった僕も、四半世紀を生き抜くことで大人になり、自然の脅威を知ることになりました。だから、最近の天気は少し、憂鬱になる。

だけど最近は、休日に出かけたいところが色々とあるので、「雨だけどどうしようか」「でかけるよモチロン!」「晴れたらこっちにいこうか」「それがいい」という意思決定をしながら、天気はあまり関係なしに出かけています。代替プランのそれはそれで十二分に楽しいと感じる。


「平和が一番」ということに気づかされながら、日々を生きる最近です。



追記

ゲリラ豪雨用の傘をクレジットカードのポイントで貰ったけど、どこかに置き忘れたようです。

そのため、また違う傘を、クレジットカードのポイントで貰いました。もらいっぱなし。

今度は無くさないよう、自分のクルマの中に置いています。まだ1回しか使えていないから、「傘を使いたい」という意味では、雨はざざっと降ってほしい。