読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬるめの世界

ブログタイトルをスタイリッシュなのに変えたいが、いいのが見つからない

ブログを書く意味

ブログを続ける意味とは?という問題にぶちあたった。モチベーションがゼロ。

 

●そもそも、なぜブログを書き始めたのか。

今の(ブログを始めた当時の)生活を変えられる気がしたから。

ブログなにかしら書く行為は、自分に「他人様が見ている」という意識を徐々に植え付けた気がする。そしてそれは、このブログを更新する人をシンプルライフ化したり、朝型の生活にシフトさせたり、卒業までこぎつかせた。おまけに英語の勉強をどうにかこうにか継続する原因でもある。

とりあえず、ブログを使って、自分を少しでもマシなほうに引っ張りあげたかったんだろう。生活習慣を変えたい場合、ブログを書く意味はとても大きいと思う。言葉は人を導くので。古くから言霊とかいうし。

 

 

●ただし、思っていることを外に発信する意味はあるのか。

ある。ただし、ちゃんと発信しないとゴミどころか悪。

考えをまとめてきちんと外に発信するのは大事だけど、どうでもいいことを世に出しすぎると良くない。人々を誤った方向に導く恐れがあるから。書籍のように完全なものとして世に送り出しているのなら、このブログのコンテンツが他人の役に立てる日がくるかもしれないが、推敲を全然しない上、自分の間違いに気づいても修正しないこのブログはダメ。

「ふーん、こんなこと思ってたんやなぁ、オレ。最近はこう思うけどな」と見直すのに、一切リバイズしないなら紙の日記のほうがいい。写真とかのっけにくいけど。

それか非公開ブログのほうがいい。自分の適当な言葉で、もうこれ以上他人様に迷惑をかけるのは沢山。

 

 

●今後どうしたいの

事実だけ書くブログ、かなり正確なライフログをどこかに残したい。

体調、食事、学習、運動、仕事くらいに分け、ひたすら羅列するだけ。

4週間くらいしたら自身の傾向がわかってくるだろうから、そのデータから調子のいい日とそうない日の違いを見つけてみる。そこから「365日調子いい俺を生きる」方法を仮説し、その方法を実行してみる。

要は、自分のために時間やお金といったリソースを使って、自分のパフォーマンスをいい感じにもっていくとか、能力を少しでもマシにするとか、そういうのがしたいんだと思う。

その先になにがあるのと訊かれれば、「なんもない気がする」と答えるだろうけど。