読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬるめの世界

ブログタイトルをスタイリッシュなのに変えたいが、いいのが見つからない

都会が羨ましいと思う理由

個人的に思うのは次の4つくらい

1.移動がラク

2.知識が集約している

3.さみしくない

4.クルマが粋って走っていない

 

1.移動がラク

都会は移動が電車やバスなどの公共交通機関がメイン。時刻表なんて気にせずに電車に乗れるし、適当に乗っても線路がきっちり連絡しているので、正しい目的の場所にたどり着ける。都会だと、スポーツカーのミッションをガチャガチャさせて、目的地まで運転する必要がない。これが非常に良い。

 

2.知識が集約している

田舎は愚かだとかそういうことを言っているのではないですが、何かわからないことを解決する時に、大きな本屋に行きやすかったり、図書館にアクセスし易かったり、或いはその知識を持っている人に会いに行き易いのが都会。インターネットでも情報は集められるけど、不完全であるものが前提の上、「その情報が正しいか否か」をきちんと判別できる能力がないといけないので、少々面倒。

 

3.さみしくない

個人的な問題だろう。残業がほぼないので家にすぐ帰れるけど、誰もいない部屋に帰るのがさみしいと感じる。さみしさの反動で、あちこちに出て行ってるだけなのに、「キミは休日に色々行っててアクティブだよね」などと言われてしまい、「そうじゃないんだ」と心の中で思っている。単に、都会のほうに友達が多く住んでいるというのが大きい。

都会だとシェアハウスが良さそうかなぁと思ったけど、話を聞く限り話を必ずしもそうであるとは言えなさそう。

 

4.クルマが粋って走っていない

本当は、都会でも粋ったクルマは走っている。ただ、よくわからない改造を施されたされたクルマが道路を走っている頻度は、田舎よりも都会のほうが劇的に少ないと思う。今の自分から見ると、非常にダサいと感じるのであんまり見たくない。それなのに変なクルマを目撃する機会がけっこうある。