ぬるめの世界

ブログタイトルをスタイリッシュなのに変えたいが、いいのが見つからない

ゲストハウスよりもホームステイをしてみたいんだよ

旅行にはお金がかかります。旅行の際には、移動費宿泊費、食費、施設入館料、お土産代、その他もろもろがかかります。

その中でも、宿泊費はけっこうバカにならなかったりします。安くすませるにはゲストハウスバカに非常に良い場所ですが、落ち着かなかったりうるさかったりします。正直当たり外れはありますが。また、長電話をする際に、人の目についてけっこう不便だったりしますし、鼻水が止まらなくてフロントでティッシュの箱を借りる時になかなか恥ずかしい場所でもあります。

今回メモに残すのは、ドミトリー以外の宿泊施設、というか他人の家に泊まるという方法、換言しますとホームステイになります。友達の家に泊まるのはちょっと気まずいけど、ホームステイだと安くかつけっこういい感じにプライベートを確保できます。

 

¶ homestay.com

f:id:honobono_simple:20161127232508p:image

Homestay accommodation worldwide | Don’t just visit, live it

まだ使ったことはないのですが、上のサイトをみて「使ってみたい」と思いました。iOSならアプリもある。AndroidとWPはしらない。

 

ただし、なぜか日本語に対応していない(英語、スペイン語、イタリア語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語(ブラジル)、中国語)ので、これを気に外国語も勉強しましょう。というか学生なら海外ホームステイ先と語学学校を探して、しばらく海の向こう側に行けばいい経験になると思うし、むしろ今の自分がそうしたい。

 

日本国内のホームステイ先を探すなら、日本語でもいいような気もしますが。字化けとかするのかなぁと一瞬思ったけど、中国語が使えるなら大丈夫そうだし、だれか日本語でいちも試してみて、「日本語でもいけたとー。」とか、「日本語でうちよったら"Thank you and I am sorry, but I cannot read your message because of garbling."とか言われたし、まじなえるわー」などといった、そういう情報を私にください。

特に海外に旅行にいく人とか、いきなり海外にスイーーンといくのではなく、まずはお試しで日本国内のホームステイをするということもありかなぁと個人的に感じました。ホストファミリーに自分の色々な体験を話したりすること、聞いたりすること、ホームステイ先の生活に溶け込むことは本当にいい体験になるだろうと思います。

ホームステイは個人的にいろいろ課題が残ったので、日本語でホームステイできる機会があるならこういうので体験してから行きたかったわマジで…。

 

昔々、私は某ビジコン(笑)でこれと全く同じプランを考えている人を見かけたことがありますが、その人がこのサイト運営をやっているかどうかは別として、ちゃんとこういうプランが実現する世の中になったきたなぁと感じる。というかビジネスプランコンテストという響き自体が懐かしい。