ぬるめの世界

ブログタイトルをスタイリッシュなのに変えたいが、いいのが見つからない

そろそろ冬です。今住んでいるところは冬は雪が降る季節らしいのですが、あまり雪が好きでないのでテンションが下がります。

 

1. 備えるべきモノが一気に増える

もしも雪が積もる時期にクルマを運転するなら、スノータイヤは必須でしょう。中途半端に地面がびちゃびちゃになるくらいの雪が降る場所では、レインブーツや長靴がいることでしょう。めちゃくちゃ雪が降る場所では、雪かき用のスコップなどが必要だったりするかもしれません。あとは、石油ファンヒーターがいるとか、そのために石油を入れるポリタンクがいるとか。

このように、冬に対して備えるために圧倒的にモノが増えます。しかしながら、長靴とかポリタンクを一人暮らしの部屋に絶対に置きたくない私は、この冬をどう過ごそうか本当に悩んでいます。光熱費と引き換えに積極的にエアコンを使ったりしながら冬を乗り切ればいいだろうくらいにしか思っていません。こたつ?No, とんでもない。

 

2. 冬はこうするべき、という風潮

会社の昼休みに「冬は忘年会のシーズンだぜ」といった会話がたまに聞こえてくる時期ですが、特に乗り気でないというのが正直なところです。忘年会は別に苦ではないのですが、せめて入社一年目の参加費はすこしまけてくれ…。そんなに稼いでないので、複数誘われるとけっこうきつい。

もうひとついうなら、飲み会の席でタバコのにおいが防寒着につくのもあまり好きでないので、わいわいする飲み会には適当めな服で出かけることにしています。

 

3. 冬季限定のイベント

一年のうち何回使うかわからないスノーボードの板を部屋に置くことが理解できないタイプなので、自分からスノーボードにいくことはないでしょう。「オシャレなスノーボード用のウェアも買わなきゃ」「あのブランドのボードが欲しい」「今度の週末にボードを買いに行こう」などと行動できるモチベーションが自分にもあればよかったのですが。