ぬるめの世界

ブログタイトルをスタイリッシュなのに変えたいが、いいのが見つからない

研究室OB飲みは実施されない

年末なので、お世話になった人と飲み会をしたり大切な人と一緒に過ごしたりとかいろいろあることでしょう。ただ私の部屋が寒すぎるので、そんなことよりとにかくまず、ヒーターがほしい(購入依頼はしました)!

今回は、年末によくある「大学の研究室メンバーとの飲み会」について書きます。

 

●研究室OB飲み会

私が大学院にいたときは、「先に社会人になった人も、たまにみんな集まってキャッチアップしたいし、そういう機会があってもいいものだろう」という名目で、半年〜1年に1回程度OB会を企画していました。大学に残っている側の人間が、社会にでて活躍している先輩に来ていただくというイメージを勝手にもっていたので、「幹事はオレでもいいのかなぁ」と思っていました。

 

ただ、私も社会に出た現在、「わざわざ自分がメンバーを集めるのはちょっと違うなぁ」と感じるようになりました。私も配属に伴って移動し、「もう学生側でない、その上大学の近くにも残っていない」という状態で幹事をつとめるのがしんどくなったというのが理由です。

 

以上の理由により、OB会の企画は今後諦めることになると思います。この流れは後輩や周囲の方が自然に引き継いでくれるとばかり思っていたのですが、実際そういったことは全くなく、なんだか悲しい気分でもあります。本当に会う価値をみんなが見出しているのなら、自然と定期的に話が出るものだと思っていたのですが、どうやらそれは違うみたいですし、おんなじコンセプトを共有するのはとても難しいのやなぁと思った次第です。

 

 

以上