ぬるめの世界

ブログタイトルをスタイリッシュなのに変えたいが、いいのが見つからない

家計簿をつくる

滝グラフ(waterfall chart)を家計簿に応用すると、各事柄にかかったお金を可視化して「あー、この項目にかかった金額が多いから来月はここを節約すればいいのね」というのがわかりやすくなるかなぁ…と、ふと思ったので、それを見られる家計簿を作りました。あとは毎日コツコツ集計するだけ。

 

集計シートでは「年月日、事柄、金額」といった簡単なことだけ入力する。分析シートでは、集計シートの情報を集計する。ほしい機能はもうちょいあるけど、今日は面倒なので後日実装する予定。

f:id:honobono_simple:20170524003137j:image

 

この家計簿をエクセルで作ろうと思ったが、Libre Officeで作ることにした。次回パソコンを買い換える時には割と高いMicrosoftOfficeを導入しなくてもいいかなぁと思ったので。あと、自分のパソコンがなくなっても、USBメモリに家計簿を入れておけば、最悪ネットカフェでもデータを更新できたりする。そんな機会があるのかは知らないけど。

 

※追加

滝グラフは縦方向に伸びないとあれなので、これはなんというグラフになるんやろか。あと、控除の項目がイマイチ使いにくかったので、その辺を作り直したりしつつ仮運用中です