ぬるめの世界

ブログタイトルをスタイリッシュなのに変えたいが、いいのが見つからない

個人売買でのトラブルについて

p.s.

解決しそうです

 

 

¶ あらすじ

知人間での取引はトラブルがないものだと思っていましたが、今ごたごたして非常に苛々します。

今回手放すはずだったクルマを「やっぱり要らないかなぁ」と急にドタキャンされたのを、その知人と共通の知人を介して知らされるというのはありえない行為であると思います。せめて彼の中でそれが決定した段階で、私に取り急ぎ連絡をするべきでしたし、簡単にまとめますと、私は彼を軽蔑します。

 

¶ 動産の扱いは面倒

彼を軽蔑する理由は2つです。

1. 契約に関わる連絡を直接してこない点

2. クルマの手続きが面倒なのを知っているのに1という状況になる点

特に2について、自動車の登録には、印鑑証明や住民票の写しが必要であるとか、車庫証明を警察署へ取りに行かなくてはいけないとかいった面倒な作業が多いです。こういう煩わしさを知りつつドタキャンすることに対し、なかなかイライラさせられます。

 

今回のケースでは、私が次に入れ替えて所有する乗用車があるため余計にややこしいのですが、その問題まで一緒にして彼に苛立つのは筋が違う。と思ったのですが、乗り換えの際に必要な任意保険の車両切り替えに譲渡人の免許証の写しが必要になるとのことでしたので、ここはイライラしてもいい所だと気付きました。

 

¶ なにを持ち、どんな責任を負うか

以前の経験(バイクの盗難)と今回の経験から、今後の人生において、自分の意思で「この乗り物を所有したい」と思うことはないでしょう。今回のような煩わしさを責任として負うのは割にあわない

 

 

ここまで書きつつ、私も旅行にいったときに銀行のキャッシュカードが磁気不良・取り扱い範囲外で使えなくて、なんやかんやで友人にお金を借りて返していないことに気がついたのでますます自己嫌悪に陥るわ

広告を非表示にする