⚪︎駅近の物件を探したい
割と田舎ではないところに引越を考えている。住みたいところには、駅近の物件があまりない(私が勝手に定義する駅近とは、最寄駅まで徒歩10分以内レベルの話だけど)。分譲賃貸マンションがたまにあるくらいで、しかも家賃が高い。恐らく、みんなクルマで移動するから電車に乗らないのかもね。だから駅近の物件なんぞ建てなくてもいいよね、みたいな理論でも働いているのだろうか。それとも地主パワーがハンパなく強いのか。そのへんはよくわからない。

 

⚪︎説明
●マンション:鉄筋コンクリート、鉄骨鉄筋コンクリート作りなどで作られた3階以上の共同住宅。検討先はマンションはあまり新規建設がないため、築年数が古い物件ばっかり。
●アパート:木造や軽量鉄骨作りなどで作られた2階建て以下の共同住宅。築年数が浅い(新しい)物件は、クーラーが2台ついている、システムキッチンが導入されている、風呂の設備が良い等、付帯設備が充実していたりする。ありがたや。

 
⚪︎車社会

車社会において、駐車場の月額料金は都市部のそれに比べると安くすむ場合が多い。クルマが好きな人は地方のほうが良いかもしれない。都市部の場合、ほとんど動かさないクルマを停めておくためだけに月額1万円以上払わないとダメ。Tokyoはもっと高いと聞きますよ。。

あと、車庫証明の発行時に駐車場の管理会社に前払いで5万円などのまとまった代金。払わなくても済むと、いうメリットもある(重量税等の維持費、ガソリン代などは別途かかる、運転があまり好きではない、などの問題からは逃れられないが)。


⚪︎物件の決め方
事前に良さそうな物件をインターネットで検索しておいて、「この日に物件A (, B ,C, etc...)を内覧したいです」と連絡してから行くと良い。情報社会は便利だけれど、事前に見るのもけっこうしんどいのよ。

脱線しますが、住むのにお得な物件をスクレイピングできたら楽しそう。駅までの距離、間取り、住宅設備、賃料、その他諸々を考慮させて、「条件に対する賃料が低い物件」リストとかを作ったりするとかそういうやつ。ぜひプログラミングとかでやりたい(が、私にそんなプログラミングスキルはない)。

 

⚪︎c.f.田舎に住むケース

田舎に住むメリットを妄想します。

 

・駐車場代がめちゃ安い

だいたいは駐車場がタダ、とか。田舎の駅近くの駐車場はさすがにお金がかかるが、1日とめっぱなしなのにワンコインで足りたりする。

 

・賃料も安い

都市の駅近物件に住むよりもかなり安い。同じ賃料でみた場合、田舎では都市部に比べ広い間取りの物件が借りられる。書いてて思ったけどホンマかいな。

 

⚪︎Opinion

「生活するのに必要な経費」で考えた場合、

「都会で家を借りるお金」+「クルマを持たないお金(つまり0円)」≒「地方都市で部屋を借りるお金」+「クルマを一台持つ」≒「田舎で部屋を借りる」+「クルマを複数台持つ」

のような数式が成り立つのでは?

 

田舎の物件が都会の物件に比べて数万円以上安かったとしても、

・クルマを1人1台もつための維持費、

・実質的に自由競争の効かない公共料金(特に、都市ガス・プロパンガス問題。通信費は格安スマホなどが出てきたけど、光回線が地方で対応しているかはまた別問題だったりする。)、

・マンションほどの断熱性がないために生じる光熱費の上昇(クルマに比べると微々たるものですが、冬場のガス代がマジで高ぇ。)

・地方と都会の賃金格差(ふわっと書きましたが、これは個人ではフィックスできぬ大きな問題ですね)

・娯楽がパチンコ屋くらいしかなく、ハマった場合はトータルで負ける場合が多いので趣味代として消えるのかもしれない(たまに勝っている人とかいるけどね)

などの問題が発生する。現状の日本に住んでいる限り、都会だろうが田舎だろうがどちらの場合もあまり変わらないと思うのですが、このあたりは全く検証していないし、そもそもこんなブログ誰も読んでいない。