食のクオリティがマシになってきた。メシ作るのは慣れなのかもしれない。作り方を思い出してきたというか

 

¶ 直近で作れた料理一覧(だいたい時系列)

牛丼(豚肉)

カレーライス

浅漬け

野菜炒め(塩味)

野菜炒め(しょうゆ味)

にんじんしりしり

鶏そぼろごはん

ナスの揚げ浸し+とりそぼろ

冷やし中華

簡易油そば(味が微妙)

ヨーグルトの培養(料理には入らないかも)

オムレツ(お弁当用、失敗)

卵焼き(お弁当用)

だし巻き卵(お弁当用)(成功1、失敗1)

ひじき(お弁当用)

鶏とキャベツのマヨネーズソース和え

豚肉ちゃんちゃん焼き風

 

¶ 知見

仕事との兼ね合い

→仕事にフルコミットする元気はなくなる。どうすれば同じ仕事量で成果を上げれるか、などの考え方が必要そう

→通勤時にできる家事をこなす(トレーとかペットボトルなどを資源ゴミ回収にもっていく、買い出しを済ませる、Amazonのコンビニ受け取りなど)

 

買い出し

→イオンお客様感謝デー、火曜市がお得

業務スーパーとかも割とお得で便利

→肉と野菜は買いすぎるとダメになる

→買い物カゴを持っていくと運ぶのラク

→レトルト食品はあまり買わなくても良かった(家にあったから)

 

炒め物

→野菜と肉のバランスを考える、野菜を切る、調味液を決定する、炒めるの4工程で良さげ

 

ごはん

→2-3合ずつを2-3日ごとを炊く、数量のバランスが崩れてきたらチャーハン化する

 

ばんごはん

→米、メイン、常備菜を加工したやつ(浅漬けとか)で運用している。+汁物を作れればいいが、そこまで回っていないのが現状でもある、課題。

→少し多めに作ってお弁当に持っていくorメシ作る元気ないときのごはんにする

→マジでだるい時は食べてすぐ寝て体調をリセットする

 

弁当

→3-4つのスペースに分ける、卵焼き、野菜1(味薄いの)、ひじきとかそういう系、肉系を適当に詰めるだけ

→前日の残りでおk

 

掃除

→ルンバがけっこういい仕事をする、不足したところはクイックルワイパーと掃除機で片をつける

→悪臭を放つダスターは、熱湯に数分付けると菌が死んでにおいが取れるようである。ただし、ダスターの色が少し薄くなる

ティファールクエン酸を入れた後、水を沸騰させてしばらく放置すると、何故か内側が綺麗になる。その後水ですすぐ

→トイレ掃除はサボるとだるい

 

家事をどう進めるべきか

ガントチャート作るといいのかも

1 帰宅前にアプリでルンバを起動する(掃除)

2 帰宅後に洗濯機の運転ボタンを押す(洗濯、夜干し)

3 その後に麦茶を沸かす(調理?)

4 その間にごはんを炊く(調理1)

5 クイックルワイパーをかける(掃除残り)か、テレビを見る(だらだら)

 

→ごはん作るのは基本的に朝にする、原理はわからないがなぜか身体がラク

→仕事して食って寝るだけ、というのが性に合っているのかもしれない

 

改善すべきところ

→ゴミ出しを忘れかける

→食器洗いが面倒、特に弁当箱はすごく面倒

→平日は風呂掃除まで回らない

→畳の水拭きは個人的に大きなイベント

→テーブルに書類を置きっぱなしにしない

→家事TODOをアプリとか使って管理する

Netflixにハマりすぎるとその日一日なにもせずに終わる

→テレビ台とかのホコリを取るとか、そういう地味に時間取られるけどやらなあかんやつは気づいていないことにしている