引っ越しに伴うプロバイダの新規契約or移転についてのメモ

 

¶ はじめに

・ゲームをするにも何をするにもとりあえずネットは必要

Netflixとかアマゾンプライんビデオもみるしね

 

¶ 現状

・ドコモ光、契約1年8か月くらい

・プロバイダはBiglobe

・月額4000円/月

・違約金は8000円

 

¶ドコモ光を継続する

www.nttdocomo.co.jp

・引越時の手数料は2,000円

・工事の手数料は8,208円

 無派遣工事だと2,160円

 ただし、どっちになるかはよくわからない

・月額料金は4,000円/月のまま

 

So-net光に乗り換える

www.so-net.ne.jp

・開通月 800円

・1~30か月 3,400円

・31か月以降 4,100円

・ドコモ光の違約金は8,000円

・アマゾンギフト券10,000円もらえる

 

Biglobe光に乗り換える

join.biglobe.ne.jp

・工事費0円

・キャッシュバック25,000円

無線LANルータが0円で借りられる

 

¶ まとめ

So-net光に乗り換えるのがお得

・グラフにするとわかりやすいな

Wi-Fiルーターを購入する場合は6000円とし、

 Biglobe光契約の場合はルーターをレンタルするものとしている

f:id:honobono_simple:20180420010714p:plain

①引っ越し時にドコモ光を契約し、引っ越し先でSo-net光を新規契約する

②2年半(違約金がかからなくなるのは契約から30か月後とその1か月後の間だったかな)でSo-net光を契約し、それ以降また安いところがないか料金見直しをするのがよさそう

 

¶ わすれてたこと、次回検討事項など

・消費税込み/抜きを正確に入れていない気がしてきた

 ここをちゃんといれないとかなり結果が変わってくる

・家電量販店などでお得なプランがないかもう少し調べたい

・キャンペーン(特にキャッシュバックなど)でグラフは割と変わると思う

・Nuro光なども検証してみたい。よくわからないが回線が早いらしい

⚪︎駅近の物件を探したい
割と田舎ではないところに引越を考えている。住みたいところには、駅近の物件があまりない(私が勝手に定義する駅近とは、最寄駅まで徒歩10分以内レベルの話だけど)。分譲賃貸マンションがたまにあるくらいで、しかも家賃が高い。恐らく、みんなクルマで移動するから電車に乗らないのかもね。だから駅近の物件なんぞ建てなくてもいいよね、みたいな理論でも働いているのだろうか。それとも地主パワーがハンパなく強いのか。そのへんはよくわからない。

 

⚪︎説明
●マンション:鉄筋コンクリート、鉄骨鉄筋コンクリート作りなどで作られた3階以上の共同住宅。検討先はマンションはあまり新規建設がないため、築年数が古い物件ばっかり。
●アパート:木造や軽量鉄骨作りなどで作られた2階建て以下の共同住宅。築年数が浅い(新しい)物件は、クーラーが2台ついている、システムキッチンが導入されている、風呂の設備が良い等、付帯設備が充実していたりする。ありがたや。

 
⚪︎車社会

車社会において、駐車場の月額料金は都市部のそれに比べると安くすむ場合が多い。クルマが好きな人は地方のほうが良いかもしれない。都市部の場合、ほとんど動かさないクルマを停めておくためだけに月額1万円以上払わないとダメ。Tokyoはもっと高いと聞きますよ。。

あと、車庫証明の発行時に駐車場の管理会社に前払いで5万円などのまとまった代金。払わなくても済むと、いうメリットもある(重量税等の維持費、ガソリン代などは別途かかる、運転があまり好きではない、などの問題からは逃れられないが)。


⚪︎物件の決め方
事前に良さそうな物件をインターネットで検索しておいて、「この日に物件A (, B ,C, etc...)を内覧したいです」と連絡してから行くと良い。情報社会は便利だけれど、事前に見るのもけっこうしんどいのよ。

脱線しますが、住むのにお得な物件をスクレイピングできたら楽しそう。駅までの距離、間取り、住宅設備、賃料、その他諸々を考慮させて、「条件に対する賃料が低い物件」リストとかを作ったりするとかそういうやつ。ぜひプログラミングとかでやりたい(が、私にそんなプログラミングスキルはない)。

 

⚪︎c.f.田舎に住むケース

田舎に住むメリットを妄想します。

 

・駐車場代がめちゃ安い

だいたいは駐車場がタダ、とか。田舎の駅近くの駐車場はさすがにお金がかかるが、1日とめっぱなしなのにワンコインで足りたりする。

 

・賃料も安い

都市の駅近物件に住むよりもかなり安い。同じ賃料でみた場合、田舎では都市部に比べ広い間取りの物件が借りられる。書いてて思ったけどホンマかいな。

 

⚪︎Opinion

「生活するのに必要な経費」で考えた場合、

「都会で家を借りるお金」+「クルマを持たないお金(つまり0円)」≒「地方都市で部屋を借りるお金」+「クルマを一台持つ」≒「田舎で部屋を借りる」+「クルマを複数台持つ」

のような数式が成り立つのでは?

 

田舎の物件が都会の物件に比べて数万円以上安かったとしても、

・クルマを1人1台もつための維持費、

・実質的に自由競争の効かない公共料金(特に、都市ガス・プロパンガス問題。通信費は格安スマホなどが出てきたけど、光回線が地方で対応しているかはまた別問題だったりする。)、

・マンションほどの断熱性がないために生じる光熱費の上昇(クルマに比べると微々たるものですが、冬場のガス代がマジで高ぇ。)

・地方と都会の賃金格差(ふわっと書きましたが、これは個人ではフィックスできぬ大きな問題ですね)

・娯楽がパチンコ屋くらいしかなく、ハマった場合はトータルで負ける場合が多いので趣味代として消えるのかもしれない(たまに勝っている人とかいるけどね)

などの問題が発生する。現状の日本に住んでいる限り、都会だろうが田舎だろうがどちらの場合もあまり変わらないと思うのですが、このあたりは全く検証していないし、そもそもこんなブログ誰も読んでいない。

 

Amazonプライムビデオ

ロードバイクの部品を買うときにうっかりAmazonプライム会員になってしもうたので、ビデオも見放題になっています。おんなじビデオなら、Netflixの代わりにAmazonプライムでもええかなぁと。ただね。Netflixはすごく面白いんですよ!良いコンテンツが多いのですよ!queer’s eyeはホントに面白いんですよ!水曜どうでしょうもあるんですよ!

 

カリギュラ

4話くらいまで見ている。鹿を狩る話は良い。その昔、にわとりを捌いて食べる体験をしたのを思い出した。我々はあらゆる命に生かされている。

 

ゴシップガール

NetflixやなくてもAmazonでもみれるやつやんか。どこまで見たかは忘れた。

 

●ドキュメンタル

笑いが欲しい時に良い。下ネタもある。

 

●その他有象無象の動画

暇つぶしに良い。

 

レコーダーがあれば、海外番組を録画して見たりしたいんですよ私は。有料放送の契約も辞さないですよ私は。だけどルンバを買ったからしばらくは予算が降りないのです。

 

undercover bossとかはかなり面白いのですが、有料放送を契約していない現状ではたまーにYouTubeなどで画質の荒い動画を検索してみるしかない。それが悲しい。

 

駐車

●クルマを駐車した場所が覚えられない

休日にクルマででかけてコインパーキングに止めたとき、「あれ?どこにクルマ止めたかな?」となるのが怖いため、コインパーキングの写真を撮るクセがある。コインパーキングだけではなく、立体駐車場でも写真を撮る。

 

ショッピングモールの屋上駐車場でクルマを見つけられなかったことがある。「あの赤色の大きいクルマの横にとめた!ホイールが19インチくらいでかなりでかい」といった覚え方をしてしまっていたためであったが、あの時の私は特にアホだと思う

 

●駐車券を忘れそうになる

駐車券を車内に忘れそうになることもたびたびある。コインパーキングなどに駐車する際、駐車券を取ってクルマの上に挟むのは無意識にできるのだが、そのまま忘れてでかけてしまいそうになる。駐車もETCカードで対応してくれないものだろうか。面倒なので。ただ、防犯上の理由から無理かな。

 

f:id:honobono_simple:20180306232009p:image

f:id:honobono_simple:20180306232014p:image

f:id:honobono_simple:20180306232015p:image 

棚卸し

 

引っ越し予定のため、持ち物を整理中。

正月はじんましんがすごくてできなかったので。

 

⚪︎現在所持

●クルマ・・・次の家へ。引っ越し後に住所変更等をする。

●ベッド・・・実家へ持って帰る。現在分解済。布団でいいや。→済

●コンポ・・・持ってきたが、一度も使わなかった。実家へor処分、おそらく処分。→済

●ゴルフセット・・・実家へ。父に保管していただく(つもり)。→処分保留

●テーブル・・・無印良品製のテーブルは次の家へ。ベトナム製の机は実家へ、もしくは売却。→済

●ソファ・・・次の家へ。または売却後、別のものを買い直す→処分保留

●テレビ・・・次の家へ

●カーテン・・・次の家へ

●間接照明・・・処分

PS4・・・売却し、その売却益でPS4トルネを買う。→弟に譲渡しました

●ノートパソコン。・・・もう少し耐えてくれえぇぇ!次の家へ。→去年くらいにメモリ増設とSSD換装はしたからもうちょい耐えてくれえぇぇ!

●服をかけるやつ・・・次の家へ。不要であれば向こうで処分する。

●洗濯物を干すやつ・・・次の家へ。

●本棚?マルチラック・・・次の家へ。

●本・・・教科書は実家へ送る。買い直すには高いし、たまーに参考にしたいこともあるが、少しクルマで出かければ県立図書館もある。ibooksへ移行措置中→自炊中

●アイロン・・・次の家へ。

●キッチン用品・・・まな板、おたまは次の家へ。炊飯器も次の家へ。ティファールも次の家へ。その他は100均やニトリで買い直しする予定です

●トルソー・・・処分→済

ロードバイク類・・・次の家へ(2台)。

●ローラー台・・・次の家へ。…ベランダの隅へ置かないか検討する。…室内で漕ぐという贅沢は言わないので…

スノーボード・・・処分予定。結局一度も行ってないし。→済

●ママチャリ・・・処分予定。良い乗り物なんだが…→通勤用として使用中

 

⚪︎新規購入

Wi-Fiの契約(※最優先課題)

●有料放送の契約

※現在、Netflix, Amazon prime videoを契約中

●電子レンジ

●冷蔵庫

●キッチンコンロ(ついてるところがあればいいけど…)

●洗濯機

●掃除機

●クーラー

●ファンヒーター

●シーリングライト

 

⚪︎構想

ミニバンくらいのクルマを36時間ほど借りて、今の部屋と新しい部屋を2~3往復ほどすれば運びたいものは全て運べる。実家行きの持ち物は前倒しで予定を組み、適当に持って帰るなどする。→ハイエースを借りたけどもう運転したくない

 

⚪︎思ったこと

●ついついモノを買ってしまっている

●自転車関係のものを捨てるなんてとんでもないが難しいところもある

●そういえば冷蔵庫とか洗濯機は借り物だった

3本ローラー

部屋での引きこもりが更に捗る

f:id:honobono_simple:20171201215801j:image

 

部屋でこけるのは外でこけるのよりも怖い、外でこけたことないけど

乗り続けている限りパソコンでアニメを見られるルールにしているが、アニメを見るからこけるのかもしれない。

 

疑問など

なぜローラーの上だとこんなにも走りにくいのか→走りやすいフォーム、乗り方を学びたい

なぜローラーの上だとこんなにも疲れるのか→現状の体力を知りたい(先日でかけたボルダリングでわかりました😭)

どれぐらい走っているのかを知りたい→コンピュータをつけることを検討してみます

朝これに乗ってから通勤するとチャリ漕ぐのがめちゃスムーズになるのはどうしてなのか→気分?

騒音とかの問題

テレビとか見てる

「そもそも敵が巨大化とかするフェーズに追い込まれる前に、数でゴリゴリ押して戦えば主人公サイドを窮地に追い込めるではないか!」と思ったら既に1994年に遠藤憲一カクレンジャーに対してやってた。番組進行の都合上、最終的にはうまくいかなかったみたいだけど、そういう積極的な姿勢は好きやな。

 

●あいのりAsian Journey

Netflixでやってる「あいのり」があんまり面白くないと感じてしまった。その理由を考察すると、あいのりは「恋愛することが至上命題であり、それ以外は放置してるという感じがする」からあんまり面白くないのかもしれない。「出てくる人はどういう人で、どういう背景があって何のために恋愛をしているのか」という感じで説明されるとすごくすっきりするのになー。一方、テラハは「俺はこういう人なんだ。こういう考えがあるんだ。ここではこういうことをするために来たんだ」「俺は役者だ。役者には情熱が必要だ。俺は死ぬほどの恋をしにハワイに来たんだ!」といった、おのおのが良くわからないスタンスで活動しており、その目的達成するまで(しない時もあった気もする?あんまり真剣にみてない)をゆるめに追いかけてくれるあたり、あいのりよりはまだスカッとする。

 

●自転車のパンク修理

自分のものじゃない自転車修理はやる気が起きないからあかん。正しい整備方法、工具、時間および、それを買うお金があれば誰でもできる作業だけど、やる気はお金では買えない。自分の所有物でないものにやる気というのはどこからも降ってこないし、そんなもんにプライベートの時間を割く必要もモチベーションもないよな。

 

●知識の限界

私たちは、言語化されたものを正しく理解し、それを正しく実行した場合、ある程度のレベルにまでは成長できる。しかし、それ以上に成長したい場合は、言語化できない何か - センス、感性、直感力、カリスマ性、etc... - が必要である。分野によって必要なものは異なるが、「言語化できない」という点は共通している。

言語化できないそれらを伸ばす・育てる必要条件として、幼少期にどれだけ原体験を蓄積し好奇心へ変えることができたか、が重要であると私は思う。しかしながら、そのような感覚を身につけるのに私のような成人は歳をとりすぎているのだ。かぁぁぁぁなぁしぃぃぃぃぃみぃのぉぉぉぉ むこぉぉぉぉぉぉへぇとぉぉぉぉぉぉぉぉぉ