トレーニー研修の時期であった。

彼らからは前向きなやる気やら、まだなにもできなくてもどかしそうな感じやら、その割にゆるゆるな時間感覚やら、そういった様々なものを見ることができた。「とうとう新人を教育するフェーズに突入してしもたかぁ」と、年月の経過を実感する。今のペースでいけばゆくゆくは、といったビジョンについてはあまり深く考えないようにしているが、今の年齢で新入社員を教育する立場にあるということで、私は社会的に認められたのだ、というような錯覚に陥る。このままいっても案外ダイジョーブなんだぜ、という謎のささやきのようでもある。ただの巡り合わせの結果、今の場所に立っているというのが正しいのだろう。

 

心理的に殴られる

一方、私がこの数年間で頑張って消し去ってきたものをゴミ箱から取り出されて『はい!これ落としてたよ!』とまざまざと見せられるような気分、アタマを後部からドンッと殴られるようなはずかしい気分でもある。無邪気に殴ってくるのは今の彼ら、つまり他者を見て、今の自分がどこにいるのか、その立ち位置を確認し直さないといけない。学生時代からは立ち位置も色々と変わった。かつて私はどこらへんに向かおうとしていたのか、今の彼らを見た今の私は何を感じたか、これからどうして行きたいのか。

 

●ゼネコン

かつての私はエンジニアとして働きたかったはずなのだが、今の私はまるでゼネコンの者みたいだ。

私自身が何か新しいモノを直接作るのではなく、モノが作られる工程などを管理をする側に回らされている気がする。現場で働く色々な人たちがどうすれば気持ちよく働けて良さげなモノをコンスタンスに作れるのかねぇ、と考えたりするのが業務内容(のひとつ)なので、そこそこやりがいと責任のある仕事だが、仕事の対価はそのやりがいや責任に対して支払われているのではなく、上司と現場の間にピンと張られたロープの上をキチンと綱渡りできるパフォーマンスにしか払われていないのかなぁと思うと、今の私は実にショボいしショーもない。

 

●どーすんの

・やっぱし発言じゃなくて行動で変えないとダメで、これがほぼ全て

・現在も未来も変わるし、その時流にキチンと乗れないとあかん(時代を切り開く能力は私にはない)

・他人を変えることはできない、自分の性分を変えることもまずムリ。ただし、時間と生活習慣は制御できるパラメータだと考える

・あそこらへん、という落としどころはキチンと手で掴んでいるつもりではある

8s化は今のところする必要はないという結論

・そもそも、今のコンポが素晴らしく綺麗にうごく

・色々な部品を変えなくちゃいけない

・良いリアディレイラーがよくわからない

・そもそもそんなお金は今後出てこない

・今あるものを大切に使っていこうぜ

・いよいよダメになった時に考えればそれでいいじゃん

 

引越し先に三本ローラーを持っていくのは諦める、など

・世間的には「自転車を室内に保管する」という行動自体が謎だという話を聞いたことがある

・自転車本体を輪行袋に入れているだけならまだアレだが、三本ローラーに加えて工具類一式、ケミカル類一式、予備パーツなどを運びすぎると夫婦問題に亀裂が生じるのではないか

・なお、現状の工具でホイール以外は組めるぜ、的な状態

・トルクレンチもあるから管理もバッチリやぞ

・かといってロードバイクを壁に吊るすのはなんだかヤラシイぜ

 

自転車云々

最近ロードバイクにちょいちょい乗ったり弄ったりしている時に感じるいろいろのメモ

 

●クロモリのフレームが良いのかどうか

アルミフレームよりもクロモリフレーム(テスタッチ)を運転しているほうが気持ちがよい。ただし、フレームもコンポのグレードもホイールも違うため、テスタッチのなにが良くて気持ち良さにつながるのかがあまりわからない。テスタッチの見た目が好きというだけではないだろうか。見た目はよいけど、輪行バックに詰める時は明らかに重いのがちょっと曲者だ。

 

●11s要らなくね

住んでいるところは平地が多い。また、レースに全く興味がない。そういった理由から、それほど11sの恩恵を受けていない。ギアが全然使えていないので、もったいない気がしてくる。オーバースペック。

11sの見た目はカッコいい。また、発進から加速していく時、ギア数が多いほうが一定の回転数でファイナルギア側へ繋げる。ただし、以下のデメリットが大きいような気がする。

・チェーンが細くなっている→動力の伝達率が悪くなるのでは?

・消耗品がいちいち高ぇ

・メンテナンスの頻度が増える

・メンテナンス時の設定がシビアになる。ディレイラーの調整がうっとおしい。

・そもそも11sの恩恵を受ける環境下で運転していない。

 

●ホイールについて

軽量ホイールを購入するという選択は正しいか。

スポーク本数が少なく、ディープリムであるのが今日のホイールのトレンドである。つまり、漕ぎ出しが少し重くなるが、ある程度速度が乗ってからは速度維持がし易い。ただし、良く使う街乗り程度では信号でのストップアンドゴーが多いため、軽量ホイールを買ってもそれほど恩恵を受けられないのではないだろうか。むしろ軽量ホイールは大体高いし、盗難のリスクとかの問題もあるので、乗るのにストレスが溜まったりする。

また、軽量ホイールはスポークのテンションが落ちると力の伝達が落ちるだろうから、経年劣化による買い替えが必須という問題もあるのでないか(テンション調整などをすれば良いだろうが)。

 

●ホイールについてその2

「ディープリム+少ない本数のスポーク+テンション高い」で軽量化をはかるのが今日のトレンド。ただし、前述のような問題点がある。

では、「リムをめっちゃ軽くする+その分スポーク本数は増やす+テンションは多少低くても担保できる」というホイールはどうだろうか。

予想

・外周側が軽くなるので、漕ぎ出しは軽くなる(スタートがよい)。ただし、速度の維持は多少だるくなる。クルマでいうフライホイール効果みたいなやつ。

・スポーク本数が増える分、テンションの張り方に余裕ができるので、多少は衝撃吸収性が良くなる。乗り心地がラクになるのではないか。

・スポーク本数が増えると見た目がふつうのものぽくなるので、盗難のリスクが下がる。

・売っていないだろうから、自分でなんとかして作らないといけないだろう。手組みホイール。

・めちゃめちゃ高い材料で組まない限り、それほど高くはならないはず。

 

●ここまでいったんまとめ

・テスタッチにはある程度満足している。

・一方、乗り進めるうちにオーバースペックな箇所が目立ってきた。

・また、そのスペックを維持するのには割と高いお金がかかり続けるのではなかろうか。

・コンポはリア8s、ホイールはリムが軽くてスポーク本数が多いやつを手組みするほうがなんとなく良さそう。必要十分ぽいし、整備もラクになるし言うことねぇな→太古の自転車

 

●我々ユーザーは、技術が進化した方向へ使い方を変えさせられ、堕落する

自転車の歴史はざっくりこんな感じではなかろうか。

・変速時にハンドルから手を離すのがだるい→解決しましょう!→stiレバー→高機能!高価格!

・変速を簡単にできるようになった→ギアの数増やすぜ→高機能!高価格!

・ギアが増えたから回転数を一定に保ちやすくなった→ホイールのスポーク本数減、ディープリム化→高機能!高価格!

・ギアをより変速しやすいように電動化する→価格が高ぇ

・空力とかも考える→エアロフレーム化→高機能!高価格!

・最近流行り出したディスクブレーキの意味はよくわからない。しっかり止まるのはいいことじゃないか?わかんね

 

なんやかんやで、技術が進化したほうに乗り方が変わっていくような気がする。その技術革新のモチベーションは、人々の堕落なのではないか。そして、その「高い」性能を享受し続けるために、よりお金を払い続けないといけなくなるループに陥っていくのではないか。

 

●その他チャリ以外

クルマも割と似た路線をたどっていると思う。例えば、某SUVなどは後ろの窓がちいさすぎて、バックモニターが必須になっていたりとか。バックモニターの技術ができたからああいうデザインのクルマができたのかもしれない。鶏が先か、卵が先か。しらね。いずれにしろ個人的にあまり好きではないデザインやわアレ。機能美が備わってないと感じるんやもん

マニュアル→オートマの流れとかもか

引っ越しに伴うプロバイダの新規契約or移転についてのメモ

 

¶ はじめに

・ゲームをするにも何をするにもとりあえずネットは必要

Netflixとかアマゾンプライんビデオもみるしね

 

¶ 現状

・ドコモ光、契約1年8か月くらい

・プロバイダはBiglobe

・月額4000円/月

・違約金は8000円

 

¶ドコモ光を継続する

www.nttdocomo.co.jp

・引越時の手数料は2,000円

・工事の手数料は8,208円

 無派遣工事だと2,160円

 ただし、どっちになるかはよくわからない

・月額料金は4,000円/月のまま

 

So-net光に乗り換える

www.so-net.ne.jp

・開通月 800円

・1~30か月 3,400円

・31か月以降 4,100円

・ドコモ光の違約金は8,000円

・アマゾンギフト券10,000円もらえる

 

Biglobe光に乗り換える

join.biglobe.ne.jp

・工事費0円

・キャッシュバック25,000円

無線LANルータが0円で借りられる

 

¶ まとめ

So-net光に乗り換えるのがお得

・グラフにするとわかりやすいな

Wi-Fiルーターを購入する場合は6000円とし、

 Biglobe光契約の場合はルーターをレンタルするものとしている

f:id:honobono_simple:20180420010714p:plain

①引っ越し時にドコモ光を契約し、引っ越し先でSo-net光を新規契約する

②2年半(違約金がかからなくなるのは契約から30か月後とその1か月後の間だったかな)でSo-net光を契約し、それ以降また安いところがないか料金見直しをするのがよさそう

 

¶ わすれてたこと、次回検討事項など

・消費税込み/抜きを正確に入れていない気がしてきた

 ここをちゃんといれないとかなり結果が変わってくる

・家電量販店などでお得なプランがないかもう少し調べたい

・キャンペーン(特にキャッシュバックなど)でグラフは割と変わると思う

・Nuro光なども検証してみたい。よくわからないが回線が早いらしい

⚪︎駅近の物件を探したい
割と田舎ではないところに引越を考えている。住みたいところには、駅近の物件があまりない(私が勝手に定義する駅近とは、最寄駅まで徒歩10分以内レベルの話だけど)。分譲賃貸マンションがたまにあるくらいで、しかも家賃が高い。恐らく、みんなクルマで移動するから電車に乗らないのかもね。だから駅近の物件なんぞ建てなくてもいいよね、みたいな理論でも働いているのだろうか。それとも地主パワーがハンパなく強いのか。そのへんはよくわからない。

 

⚪︎説明
●マンション:鉄筋コンクリート、鉄骨鉄筋コンクリート作りなどで作られた3階以上の共同住宅。検討先はマンションはあまり新規建設がないため、築年数が古い物件ばっかり。
●アパート:木造や軽量鉄骨作りなどで作られた2階建て以下の共同住宅。築年数が浅い(新しい)物件は、クーラーが2台ついている、システムキッチンが導入されている、風呂の設備が良い等、付帯設備が充実していたりする。ありがたや。

 
⚪︎車社会

車社会において、駐車場の月額料金は都市部のそれに比べると安くすむ場合が多い。クルマが好きな人は地方のほうが良いかもしれない。都市部の場合、ほとんど動かさないクルマを停めておくためだけに月額1万円以上払わないとダメ。Tokyoはもっと高いと聞きますよ。。

あと、車庫証明の発行時に駐車場の管理会社に前払いで5万円などのまとまった代金。払わなくても済むと、いうメリットもある(重量税等の維持費、ガソリン代などは別途かかる、運転があまり好きではない、などの問題からは逃れられないが)。


⚪︎物件の決め方
事前に良さそうな物件をインターネットで検索しておいて、「この日に物件A (, B ,C, etc...)を内覧したいです」と連絡してから行くと良い。情報社会は便利だけれど、事前に見るのもけっこうしんどいのよ。

脱線しますが、住むのにお得な物件をスクレイピングできたら楽しそう。駅までの距離、間取り、住宅設備、賃料、その他諸々を考慮させて、「条件に対する賃料が低い物件」リストとかを作ったりするとかそういうやつ。ぜひプログラミングとかでやりたい(が、私にそんなプログラミングスキルはない)。

 

⚪︎c.f.田舎に住むケース

田舎に住むメリットを妄想します。

 

・駐車場代がめちゃ安い

だいたいは駐車場がタダ、とか。田舎の駅近くの駐車場はさすがにお金がかかるが、1日とめっぱなしなのにワンコインで足りたりする。

 

・賃料も安い

都市の駅近物件に住むよりもかなり安い。同じ賃料でみた場合、田舎では都市部に比べ広い間取りの物件が借りられる。書いてて思ったけどホンマかいな。

 

⚪︎Opinion

「生活するのに必要な経費」で考えた場合、

「都会で家を借りるお金」+「クルマを持たないお金(つまり0円)」≒「地方都市で部屋を借りるお金」+「クルマを一台持つ」≒「田舎で部屋を借りる」+「クルマを複数台持つ」

のような数式が成り立つのでは?

 

田舎の物件が都会の物件に比べて数万円以上安かったとしても、

・クルマを1人1台もつための維持費、

・実質的に自由競争の効かない公共料金(特に、都市ガス・プロパンガス問題。通信費は格安スマホなどが出てきたけど、光回線が地方で対応しているかはまた別問題だったりする。)、

・マンションほどの断熱性がないために生じる光熱費の上昇(クルマに比べると微々たるものですが、冬場のガス代がマジで高ぇ。)

・地方と都会の賃金格差(ふわっと書きましたが、これは個人ではフィックスできぬ大きな問題ですね)

・娯楽がパチンコ屋くらいしかなく、ハマった場合はトータルで負ける場合が多いので趣味代として消えるのかもしれない(たまに勝っている人とかいるけどね)

などの問題が発生する。現状の日本に住んでいる限り、都会だろうが田舎だろうがどちらの場合もあまり変わらないと思うのですが、このあたりは全く検証していないし、そもそもこんなブログ誰も読んでいない。

 

Amazonプライムビデオ

ロードバイクの部品を買うときにうっかりAmazonプライム会員になってしもうたので、ビデオも見放題になっています。おんなじビデオなら、Netflixの代わりにAmazonプライムでもええかなぁと。ただね。Netflixはすごく面白いんですよ!良いコンテンツが多いのですよ!queer’s eyeはホントに面白いんですよ!水曜どうでしょうもあるんですよ!

 

カリギュラ

4話くらいまで見ている。鹿を狩る話は良い。その昔、にわとりを捌いて食べる体験をしたのを思い出した。我々はあらゆる命に生かされている。

 

ゴシップガール

NetflixやなくてもAmazonでもみれるやつやんか。どこまで見たかは忘れた。

 

●ドキュメンタル

笑いが欲しい時に良い。下ネタもある。

 

●その他有象無象の動画

暇つぶしに良い。

 

レコーダーがあれば、海外番組を録画して見たりしたいんですよ私は。有料放送の契約も辞さないですよ私は。だけどルンバを買ったからしばらくは予算が降りないのです。

 

undercover bossとかはかなり面白いのですが、有料放送を契約していない現状ではたまーにYouTubeなどで画質の荒い動画を検索してみるしかない。それが悲しい。